2019.10.26-27終了しました

たくさんの方にお越しいただきました。スタッフ一人ひとりも、みなさんとゆっくりお話ができてとてもいい時間を過ごすことができました。2017年から始めて3年目。いい「文化祭」の形になってきたと思います。ご協力・応援ありがとうございました。

今年も予約不要、入場無料!

やっとコンテンツを発表できます。今年は、船、ふね、フネに出会うみなとミーツ2019!

艤装品に触れたり磨いたり。昨年好評だった廃盤海図も販売。どこの国の海図にするかは早い者勝ちです。

当日のようす

 

2018.10.26プレイベント・天保山山崎倶楽部

2018.10.27プレイベント・木村充揮ブルースナイト/関西レジデンス組合インスタレーションとグループ展

2018.10.28海岸通文化祭 MINA to meets 2018(関西レジデンス組合インスタレーションとグループ展、ワークショップ/風船の配布と展示・ブックカフェスペース/海図シリーズの販売と海図・水深図の展示/海岸通建物物語の動画上映・ペーパークラフトの販売、など)

たくさんの方に応援、ご協力、ご来場いただきました。ありがとうございました!!

今は2階、昔は3階建ての謎

言葉ではなかなかイメージがわかない「盛土(もりど)」。これまで集められた昔の写真をもとにビルの歴史をスライド上映します。大大阪時代の力強さ、水辺を生き抜いてきたたくましさを、ぜひ大画面でご覧ください。数量限定のペーパークラフトは 天満屋ビル、築港ビル、赤レンガ倉庫の3種類をご用意。

アート作品の展示

実際にビルのタイルをなでながら作るワークショップはまさに「ビルとのふれあい」。子どもも大人も楽しめる作業です。(有料) 外壁も少しおめかししてみなさんをお迎えします。85歳のビルと現代アート、どんなコラボレーションになるかは「風のみぞ知る」?!。

作品は10/27(土)13時-17時も公開しています。

ブックカフェスペース

増築された2階のフロアは道路に面した大きな窓が特徴。ビルをゆっくり味わってほしいという思いから、ブックカフェスペースを設けました。大人になってからこそ読みたい絵本、ふと心に刺さる詩集。販売はありませんが、気の向くままに本を手に取りゆっくりお過ごしください(スペースの利用は無料)。

横浜のかわいい海図グッズが手に入る!

横浜発の「海図シリーズ」を販売!関西で購入できるのはココだけ。1つひとつ切り取る場所が違うので、手に取って選ぶのが楽しい。大阪港天保山にある海図屋さんから取り寄せた本物の海図、外国の廃盤海図も展示します。madeinyokohama.jp